ウェピックスではウェブ界の情報をピックアップします!
menu
ホーム > IT用語集 > CakePHP(ケイクピーエイチピー)

CakePHP(ケイクピーエイチピー)

Pocket

  • CakePHPはPHPで作られたオープンソースのWebアプリケーション用のフレームワーク

CakePHP(ケイクピーエイチピー)とは、PHPで作られたオープンソースのWebアプリケーション用のフレームワークです。小中システム向けのフレームワークとして世界的に人気があります。フレームワークとは、ソフトウェアを開発する際に使用頻度の高い汎用的な機能をまとめて提供するソフトウェアの土台として機能するプログラムのことです。CakePHPは、Ruby用フレームワークのRuby on Rails(ルビー・オン・レイルズ)の影響を強く受けており、開発スピードの高速化やPHPによる軽快な機動性などの特徴を引き継いでいます。Ruby on Rails は Ruby で作られたMVC(Model View Controller)タイプのオープンソースフレームワークです。CakePHPは、MIT License(エム・アイ・ティー ライセンス)で無償配布されています。

CakePHPは、2005年3月、Michal Tatarynowicz氏によって開発公開され、2013年現在まで活発に開発が続けれています。公開当時はCake(ケイク)という名前で、とても小規模なフレームワークでした。

CakePHPの大きな特徴は、導入設定の容易さです。小中規模向けWebアプリケーションのフレームワークとして初心者にも導入が容易であり、PEARなどの外部ライブラリに依存せず、インストール時の設定作業は殆ど必要ありません。一方で、高い機能を備えており、大規模なWebアプリケーションにも十分耐えられるフレームワークです。基本アーキテクチャにMVC(Model View Controller)を採用しています。PHP4とPHP5の両方に対応しており、高い後方互換性(下位バージョンからのアップデートに対応)を備え、プラグイン機能による拡張性もあり、柔軟性の高いシステムとしても定評があります。

CakePHPは、非常に良いフレームワークとして人気があり、多くのユーザーから支持されています。世界でとても広く普及しており、日本での導入実績も豊富で、大手Webサイトでも採用されています。


タグ(=記事関連ワード)

タグ: ,

日付

投稿日:2015年1月10日
最終更新日:2015年07月01日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://wepicks.net/itglossary-cakephp/trackback/