ウェピックスではウェブ界の情報をピックアップします!
menu
ホーム > IT用語集 > Dos攻撃(ドス攻撃、Denial of Service attack)

Dos攻撃(ドス攻撃、Denial of Service attack)

Pocket

  • DoS攻撃はサーバーマシンや通信機器などのネットワーク構成装置をサービス停止状態に追い込む攻撃

DoS攻撃とは、サーバーマシンや通信機器などのネットワーク構成装置に対して、機器が提供するサービスを停止状態に追い込む攻撃のことです。サービス停止攻撃やサービス不能攻撃などと呼ばれます。

この攻撃は大きく2種類に分類されます。1つは、サーバーマシンやネットワーク機器のセキュリティーホール(脆弱性)を突いて機能障害を発生させる攻撃です。もう1つは、大量に不正データや不正パケット(ちいさなデータの塊)を送信し続けることで、トラフィック(データ情報量)や装置の処理能力に大きな負荷を掛け、サービス提供を停止状態に追い込む攻撃です。

インターネット上のサーバーが狙われるケースが多くあり、標的となる代表的なサーバーに、Webサーバー、FTPサーバーDNSサーバーメールサーバーなどがあります。DoS攻撃の一種にF5攻撃があります。


タグ(=記事関連ワード)

タグ:

日付

投稿日:2015年1月28日
最終更新日:2015年07月01日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://wepicks.net/itglossary-dosat/trackback/