menu
ホーム > IT用語集 > Perl(パール)
UPDATE:

Perl(パール)

IT用語辞典

  • PerlはWebアプリケーションの作成、システム管理、テキスト処理などに優れたプログラム言語

Perl(パール)とは【Practical Extraction and Report Language:プラティカル・エクストラクション・アンド・リポート・ランゲージ】の略称で、UNIX OS や Windows OS など多くのプラットフォーム上で動作可能なプログラミング言語です。この言語は1987年ラリー・ウォール(Larry Wall)氏によって開発されました。Webアプリケーションの作成、システム管理、テキスト処理などの開発プログラム言語として広く使用されています。特に、テキストの検索や抽出などのファイル処理に優れています。Perlはプログラム言語の中でもスクリプト言語に属します。スクリプト言語とは、記述や実行が比較的容易なプログラムを台本のように解釈して実行するタイプのプログラム言語の総称です。また、記述したプログラムは実行までの手順が簡略化されており、直ぐに結果を出力出来るのも特徴の1つです。良く知られているスクリプト言語は、JavaScript、Perl、Python、PHPRubyなどがあります。PerlはGPL(The GNU General Public License:ソフトウェアライセンス=フリーソフトウェアライセンス)として無償配布されています。

Perlの表記法はC言語に似ていますが、C言語を始め、sed、awk、シェルスクリプトなど、他のプログラミング言語の優れた機能を取り入れています。コンパイル処理(コンピュータ上で実行可能な形式に変換すること)が不要なインタープリター型の為、プログラムを記述したら直ぐに実行する事が出来ます。
スクリプト言語の中でも高速の処理が可能であり、高い後方互換性(古いバージョンとの互換性がある)を持っています。
モジュールとして新たに機能を付加する事も出来ます。例えば、Benchmark、base、Encode、utf8、file::Basename、file::Copy、file::Path、file::Spec、file::Temp、Net::FTP、Scalar::Util、Storable、Sys::Hostname、Time::Piece、FindBin、など標準で使える数多くのモジュールが存在しているのも、大きな特徴と言えるでしょう。
また、クロスプラットフォームに対応しており、UNIX系 OS、Windows系 OS、Mac OS、Linux OS、Webサーバーは Apache や IIS など、ほとんどの種類のサーバー上で動作可能です。

余談ですが、Practical Extraction and Report Language、「実用的なデータ取得レポート作成言語」という意味と共に、Pathlogically Eclectic Rubbish Lister、「病的折哀主義のガラクタ出力装置」という隠れた意味もあると、開発者ラリーによる話しがあります。


タグ(=記事関連ワード)

タグ:

日付

投稿日:2015年7月1日
最終更新日:

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://wepicks.net/itglossary-perl/trackback/

page top