menu
ホーム > IT用語集 > Python(パイソン)
UPDATE:

Python(パイソン)

IT用語辞典

  • Pythonはオブジェクト指向のオープンソースのスクリプト型言語

Python(パイソン)とは、オブジェクト指向のスクリプト型言語です。オープンソースでPSF(Python Software Foundation License)で無償配布されています。このスクリプト言語は、1990年オランダ人のグイド・ヴァンロッサムによって開発されました。スクリプト言語とは、記述や実行が比較的容易なプログラムを台本のように解釈して実行するタイプのプログラム言語の総称です。また、記述したプログラムは実行までの手順が簡略化されており、直ぐに結果を出力出来るのも特徴の1つです。良く知られているスクリプト言語は、JavaScript、Perl、Python、PHP、Rubyなどがあります。

Python は初心者にも扱いやすい比較的難易度の低いプログラム言語ですが、GoogleやYahooなどでも採用されており、大規模開発にも利用できる機能を兼ね備えています。Python の文法はシンプルでとても可読性や保守性が高く、手続き型であるため自然言語に近い形で記述できます。標準ライブラリに加えて、多くのサードパーティーモジュールが用意されており、豊富な機能を実装することが出来ます。特に標準ライブラリでは、非同期プロセスからzipファイルの圧縮展開まで多様な機能を備えていることから、「バッテリー同梱(batteries included)」などと表現されています。Python の機能拡張やモジュールはC言語やC++で記述・作成することが可能です。動的な型付けが強い言語としても有名です。Pythonはクロスプラットフォームに対応していて、Windows OS、Mac OS、Linux、UNIX系 OS、Javaプラットフォーム(Jython)、.NET Framework(IronPython)上で動作可能です。

初期バージョンは、1991年オランダ人のグイド・ヴァンロッサムによって公開されました。その後、1994年にバージョン1、2000年にバージョン2、2008年にバージョン3がリリースされ、最新のバージョン3.3.4は2014年1月にリリースされています。開発はPythonソフトウェア財団によって行われています(2014年1月現在)。


タグ(=記事関連ワード)

タグ:

日付

投稿日:2015年7月12日
最終更新日:

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://wepicks.net/itglossary-python/trackback/

page top