menu
ホーム > IT用語集 > SEO(エスイーオー)
UPDATE:2017年06月04日

SEO(エスイーオー)

IT用語辞典

  • SEOは検索エンジンの検索結果に対してWebサイトの表示順位をより上位に表示させる手法や技術

SEO(エスイーオー)とは【Search Engine Optimization:サーチ・エンジン・オプティマイゼーション】の略称で、検索エンジンの検索結果に対して、Webサイトの表示順位をより上位に表示させる手法や技術、サービスなどの総称です。日本語訳では「検索エンジン最適化」とされています。日本の体表的な検索エンジンは、「Yahoo!」や「Google」であり、SEOは主にこれらの検索エンジンに対して上位表示を目指さす作業となります。

ユーザーは検索エンジンに特定のキーワードを入力して検索を実行します。検索結果としてキーワードに関連したWebサイトが順番に表示されます。上位表示されたWebサイトがより高いクリック率と誘導率を持ちます。そのためWebサイトにとって上位表示されることがそのままアクセス数に繋がります。また、検索エンジンの検索結果から誘導されたものは、新聞や雑誌、インターネット上の広告などといった、他の広告媒体などと違い、コストが発生しません(スポンサー欄の表示は有料)。このように、検索エンジンサイトの上位表示は、Webサイト運営者にとって非常に重要な事案となります。

SEOには幾つかの代表的な手法がありますが、検索エンジンのアルゴリズムは日々変化し、検索順位も目まぐるしく変化するので、効果的な手法は確立されません。地道にコンテンツを充実させて、認知を広げていく以外に着実な手段は存在しないと言えるでしょう。

SEOとは別に、検索エンジンサイトに有料広告を出稿してWebサイトのアクセス数を増やす手法として、SEM 【 Search Engine Marketing:サーチ・エンジン・マーケティング 】があります。SEMは、キーワード連動型の有料リスティング広告を積極的に活用するマーケティング手法です。SEO・SEMマーケティングとしてペアで対策を行うことで検索エンジン対策とする場合があります。


タグ(=記事関連ワード)

タグ:

日付

投稿日:2015年7月12日
最終更新日:2017年06月04日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://wepicks.net/itglossary-seo/trackback/

page top