ウェピックスではウェブ界の情報をピックアップします!
menu
ホーム > PHP と Twitter > Twitter API > OAuth(認証) > OAuthアクセストークンを取得 access token

OAuthアクセストークンを取得 access token

Pocket

Twitter API oauth/access_token

API Resource
POST oauth/access_token
概要
 OAuth のアクセストークンを取得します。

OAuth のリクエストトークンを送信して、アクセストークンと交換します。
OAuth のアクセストークンは、Xauthの操作にも使用することが出来ます。

このメソッドは「OAuth1.0 認証フロー セクション6.2」を満たしています。

このメソッドを利用する場合はHTTPSプロトコルを使用して下さい。

原文
Resource URL(リソースURL)
https://api.twitter.com/oauth/access_token
Resource Information(リソース情報)
Rate Limited(制限) No(なし)
Requires Authentication(認証) Yes(あり)
Response Formats(フォーマット)
HTTP Methods(HTTPメソッド) GET POST
Parameters(パラメーター)
 以下のパラメーターはXauth認証接続のために必要なパラメーターです。oauth固有のパラメーターはここには記載されていないので、詳細については、こちらで確認して下さい。

x_auth_password
※オプション
サンプル値: Xauthを使用するためにトークンを必要とする対象のユーザーパスワードを指定します。
x_auth_username
※オプション
サンプル値: Xauthを使用するためにトークンを必要とする対象のユーザー名を指定します。
x_auth_mode
※オプション
サンプル値: Xauthを使用するために client_auth を指定します。
oauth_verifier
※オプション
サンプル値: OAuthのウェブ·フローを使用している場合は、コールバックURLで返される oauth_verifier の値をこのパラメーターに指定します。

out-of-band OAuthを使用している場合は、PINコードをこのパラメーターに指定します。

Xauthを使用する場合、指定する必要はありません。

Xauthを使用していない限り、OAuth1.0Aに準拠するためにこのパラメータが必要になります。現在はOAuth1.0とOAuth1.0Aを両方サポートしていますが、OAuth1.0Aが適応されるようになると、このパラメーターが指定されていなければ、OAuth認証フローは失敗します。

サンプルコード
POINT
以下のサンプルコードを実行するにはOAuth接続が必要です。こちらのページからOAuth接続の設定を行って下さい。

– サンプル Click Here ! –

準備中です。

– サンプル Click Here ! –


タグ(=記事関連ワード)

日付

投稿日:2012年2月7日
最終更新日:2012年07月17日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://wepicks.net/phpapptwitter-oauth_access_token/trackback/