ウェピックスではウェブ界の情報をピックアップします!
menu
ホーム > PHP関数リファレンス > 文字列系 > crypt() 文字列をハッシュ化

crypt() 文字列をハッシュ化

Pocket

説明

概要
(PHP 4, PHP 5)
文字列のハッシュ値を返します。UNIX標準の DES ベースのアルゴリズムか、システム上で使えるその他のアルゴリズムを使用します。

ハッシュ方式のサポートの有無を確認するには、次の定数が 0 か 1 で確認します。

  • CRYPT_STD_DES – 標準の DES ベースのハッシュです。
  • CRYPT_EXT_DES – 拡張した DES ベースのハッシュです。
  • CRYPT_MD5 – $1$ ではじまる 12 文字の salt を使用する MD5 ハッシュです。
  • CRYPT_BLOWFISH – Blowfish ハッシュです。
  • CRYPT_SHA256 – SHA-256 ハッシュに $5$ で始まる 16 文字の salt を組み合わせたもの。
  • CRYPT_SHA512 – SHA-512 ハッシュに $6$ で始まる 16 文字の salt を組み合わせたもの。

構文
string crypt ( string $str [, string $salt ] )

※[ ]内は省略可能

  • str ハッシュしたい文字列を指定します。
  • salt ハッシュのもととなる salt 文字列を指定します。

返り値
ハッシュ化された文字列を返します。

サンプル
<?php
if(CRYPT_MD5 == 1){
	echo 'MD5 : ' . crypt('rasmuslerdorf', '$1$rasmusle$') . "<br/>\n";
}
?>

結果は

MD5 : $1$rasmusle$rISCgZzpwk3UhDidwXvin0

となります。

サンプルコード

– サンプル Click Here ! –

<h3>ハッシュ化</h3>
<?php
if(CRYPT_STD_DES == 1){
	echo 'Standard DES : ' . crypt('rasmuslerdorf', 'rl') . "<br/>\n";
}

if(CRYPT_MD5 == 1){
	echo 'MD5 : ' . crypt('rasmuslerdorf', '$1$rasmusle$') . "<br/>\n";
}
?>

– サンプル Click Here ! –

タグ(=記事関連ワード)

タグ: , ,

日付

投稿日:2012年9月12日
最終更新日:2012年09月13日

関連記事

配列関数サンプル

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://wepicks.net/phpfunction-string-crypt/trackback/