ウェピックスではウェブ界の情報をピックアップします!
menu
ホーム > PHPの文法 > 4 演算子 > PHP の 算術演算子(代数演算子)

PHP の 算術演算子(代数演算子)

Pocket

- 1 分ノート ! -

+ 加算(足す) 減算(引く)
* 乗算(掛ける) / 除算(割る)
% 剰余(あまり)


算術演算子(代数演算子)とは

POINT

  • 算術演算子は
    +(足す) -(引く) *(掛ける) /(割る) %(余り)

 算術演算子は一般的な計算「+(足す)」「-(引く)」「*(掛ける)」「/(割る)」「%(余り)」を行うものです。計算の優先順位や結合時の評価は以下の表を確認して下さい。

注意点

  • 除算演算子 「/」 の返す値は浮動小数点数となります。ただし、2つのオペランド(演算子の対象となる値)が両方とも整数値 (あるいは整数に変換できる文字列) であり、そして、返す値が割り切れる場合には整数値を返します
  • 剰余演算子「%」は、オペランドを整数に変換(小数点以下切捨)してから計算を行います。
  • 剰余演算子「%」の計算結果の値の符号は、被除数の符号と同じになります。 $a % $b の場合、計算結果の符号は $a と同じになります。


算術演算子の種類

 算術演算子の種類、優先順位、結合時の評価です。すべての演算子の種類や優先順位はこちらを参照下さい。

演算子 名前 優先順位 結合時の評価 結果
+ 加算 2 left $a + $b $a および $b の和
減算 left $a – $b $a と $b の差
* 乗算 1 left $a + $b $a および $b の積
/ 除算 left $a / $b $a および $b の商
% 剰余 left $a % $b $a を $b で割った余り


計算の例

 演算子の優先順位と結合順を考えて見ましょう。


加算減算

結果は

8

となります。
5 + 10 で 15 となり 15 – 7 で 8 となります。
優先順位が同じ演算子が使用された場合は結合順に従います。結合順はleftなので左から順番に計算します。


乗算除算剰余

結果は

4

となります。
10 * 8 で 80 となり 80 / 2 で 40 となり 40 % 6 で余り 4 となります。
優先順位が同じ演算子が使用された場合は結合順に従います。結合順はleftなので左から順番に計算します。


乗算加算

結果は

82

となります。
10 * 8 で 80 となり 80 + 2 で 82 となります。
乗算の優先順位が加算より高いので乗算を先に行います。


乗算除算加算減算

結果は

25

となります。
5 * 5 で 25 となり 10 / 5 で 2 となり 25 + 2 で 27 となり 27 – 2 で 25 となります。
乗算と除算を左から先に行い、加算と減算を左から後で行います。


「()」の使用

結果は

30

となります。
3 + 2 で 5 となり 6 * 5 で 30 となります。
「()」内が優先して計算されます。


サンプルコード

 

– サンプル Click Here ! –

実行結果
加算減算
8

乗算除算剰余
4

加算乗算
82

乗算除算加算減算
25

「()」の使用
30

– サンプル Click Here ! –


タグ(=記事関連ワード)

日付

投稿日:2017年3月21日
最終更新日:2017年04月12日

関連記事

配列関数サンプル

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://wepicks.net/phpref-operators_arithmetic/trackback/