menu
ホーム > PHPサンプル > 配列系 > 配列の値を検索して対応するキーを返す
UPDATE:2017年03月29日

配列の値を検索して対応するキーを返す

PHPサンプル
サンプルコード sample code

配列検索 配列の値を検索し見つかった場合に対応するキーを返す array_search()

配列のキー or FALSE = array_search(検索する値, 配列);

例:

結果は

値Tokyoのキー(key)は : Japan です。

となります。

配列の値を検索し見つかった場合に対応するキーを返えします。大文字小文字が区別して比較されます。
POINT

  • 検索する値が文字列の場合大文字小文字が区別される
  • この関数は論理値 FALSE を返す可能性があるが、FALSE として評価される値を返す可能性もある。論理値と見なされる値


サンプルコード

– サンプル Click Here ! –

実行結果
配列検索 配列の値を検索し見つかった場合に対応するキーを返す
値redのキー(key)は : #FF0000 です。
値greenのキー(key)は : #00FF00 です。
値blueのキー(key)は : #0000FF です。

– サンプル Click Here ! –


タグ(=記事関連ワード)

タグ: , ,

日付

投稿日:2012年3月22日
最終更新日:2017年03月29日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://wepicks.net/phpsample-array-arysrch/trackback/

page top