menu
ホーム > PHPサンプル > クッキー系 > クッキー(cookie)を作成して使いたい
UPDATE:2017年04月01日

クッキー(cookie)を作成して使いたい

PHPサンプル

クッキー(Cookie)の送信・削除・受信 クッキー関数の setcookie() と $_COOKIE

POINT

  • クッキー(Cookie)の送信と削除には、setcookie()関数を使用する
  • setcookie() はすべての出力の前に設定する
    ヘッダー(header)情報、<DOCTYPE>タグ、<html>タグ、空白、echo、print などより前
  • setcookie() では、name,value,expire,path,domain,secure,httponlyを指定する
    ※name以外省略可能
  • setcookie() が成功するとTRUEを返し、失敗するとFALSEを返す
  • クッキー(Cookie)の受信には、
    スーパーグローバル変数 $_COOKIE を使用する

クッキー(Cookie)の送信や削除を行うには、「setcookie()」関数を使用します。また、この関数はブラウザへのあらゆる出力の前にコールする必要があるます。ヘッダー(header)情報、<DOCTYPE>タグ、<html>タグ、空白、echo、print などより前にコールして下さい。

クッキー(Cookie)を受信するにはスーパーグローバル変数 $_COOKIE を使用します。ブラウザに保存されているクッキー(Cookie)は$_COOKIEへ自動的に格納されます。$_COOKIEは連想配列として使用します。$_COOKIE['クッキー名']という形でデータを出力します。

setcookie()関数

論理値 = setcookie(name [, value [, expire [, path [, domain [, secure [, httponly]]]]]]);
//[]はオプション
name
(string)
クッキーの名前を指定します。名前は一意です。空白やセミコロンは使用できません。この名前は$_COOKIEで値を出力する際のキー名として使用します。名前が「tryphpCookie」だった場合は、$_COOKIE['tryphpCookie']で取得します。
value
(string)
保存するクッキーの値を指定します。クライアント(ウェブブラウザ)に保存されるクッキーのデータです。保存可能なのは文字列データのみです。容量制限はありませんが、4KB以下が目安です。この値はPHPのスパーグローバル変数 $_COOKIE で取得できます。
expire
(int)
クッキーの有効期限をUnixタイムスタンプで指定します。「time()+60*60*24*30」とした場合、30日後まで有効となります。「time()-1800」マイナスを指定するとクッキーデータが削除されます。有効期限を指定しない場合は、ブラウザを閉じた時点でクッキーが削除されます。
path
(string)
サーバー上のクッキーを有効とするパスを指定します。「/」とした場合、ドメイン以下すべてでクッキーが有効になります。「/dir/」とした場合、 dir ディレクトリ以下すべてで有効になります。
domain
(string)
クッキーを有効とするドメイン(domain)を指定します。このドメイン配下のときのみクライアントへクッキーが送信されます。
secure
(bool)
SSLの有無の設定。「TRUE」にするとクライアントからHTTPS接続されたときのみクライアントへクッキーが送信されるようになります。デフォルトでは「FALSE」です。
httponly
(bool)
HTTPからのみ接続を有効とする指定です。「TRUE」にするとHTTPを通してのみクライアントのクッキーにアクセスできるようになります。javascriptからはアクセスできません。

クッキー送信の例
※このコードはあらゆる出力の前に記述してください。ヘッダー(header)情報、<DOCTYPE>タグ、<html>タグ、空白、echo、print などより前です。

クッキー取得の例
※スーパーグローバル変数 $_COOKIE で取得します。連想配列のキー名はクッキー名を使用します。

結果は

$_COOKIE['tryphpCookie1']の出力:「name:tryphpCookie1」のクッキーとして保存する文字列データです。
$_COOKIE['tryphpCookie2']の出力:「name:tryphpCookie2」のクッキーとして保存する文字列データです。
$_COOKIE['tryphpCookie3']の出力:「name:tryphpCookie3」のクッキーとして保存する文字列データです。

となります。

サンプルコード

– サンプル Click Here ! –

– サンプル Click Here ! –


タグ(=記事関連ワード)

日付

投稿日:2012年3月2日
最終更新日:2017年04月01日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://wepicks.net/phpsample-cookie-create/trackback/

page top