menu
ホーム > PHPサンプル > 日付系 > 日付 を 指定日数分 足したり引いたりして取得したい
UPDATE:2017年03月28日

日付 を 指定日数分 足したり引いたりして取得したい

PHPサンプル
サンプルコード sample code

日付 を 指定日数分 足したり引いたりして取得 date()

日付文字列 = date (フォーマット [,タイムスタンプ]);
//[ ]省略可
指定日時のタイムスタンプ = mktime (時, 分, 秒, 月, 日, 年);

例:

結果は

2013年11月19日

となります。

ある 日付 に任意の日数を足したり引いたりして 指定日付 を取得するには、date()関数の2番目の引数のタイムスタンプをmktime()関数で取得し、mktime()関数の 「日:day」 の指定箇所に プラスやマイナスで数値を指定する。
date()関数は日付を表す文字列を返す。
mktime()関数は指定した日時でタイムスタンプを返す。
POINT date() フォーマット

date('Y') 4 桁の数字
date('y') 2 桁の数字
1999 や 2014
99 や 01 や 14
date('F') フルスペルの文字
date('m') 数字。先頭にゼロをつける
date('M') 3 文字形式
date('n') 数字。先頭にゼロをつけない
date('t') 指定した月の日数
January~December
01~12
Jan~Dec
1~12
28~31
date('d') 二桁の数字(先頭にゼロがつく場合も)
date('j') 先頭にゼロをつけない
01~31
1~31
曜日
date('D') 3文字のテキスト形式
date('l') フルスペル形式
date('w') 数字
Mon~Sun
Sunday~Saturday
1(月曜日)~7(日曜日)
date('g') 12時間単位。先頭ゼロなし
date('G') 24時間単位。先頭ゼロなし
date('h') 12時間単位。先頭ゼロあり
date('H') 24時間単位。先頭ゼロあり
0~12
0~23
00~12
00~23
date('i') 先頭ゼロあり
00~59
date('s') 先頭ゼロあり
00~59
全日付
date('c') ISO8601 フォーマット日付
date('c') RFC2822 フォーマット日付
2014-01-12T15:19:21+00:00
Thu, 21 Dec 2014 16:01:07 +0200


サンプルコード

– サンプル Click Here ! –

実行結果
本日から指定日数を足したり引いたりして日付を取得 date()
 ・本日から10日前の日付を取得 2013年11月08日
 ・本日から3ヶ月後の日付を取得 2014年02月18日
 ・本日から5年前の日付を取得 2008年11月18日

指定日から指定日数を足したり引いたりして日付を取得 date()
 ・2011/1/10から40日後の日付を取得 2011年02月19日
 ・2011/1/10から1ヶ月後の日付を取得 2011年02月10日
 ・2011/1/10から1年前の日付を取得 2010年01月10日

– サンプル Click Here ! –


タグ(=記事関連ワード)

タグ: , ,

日付

投稿日:2012年3月1日
最終更新日:2017年03月28日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://wepicks.net/phpsample-date-targetdayvar/trackback/

page top