menu
ホーム > javascript > JavaScript 予約語

JavaScript 予約語

JavaScriptリファレンス

予約語とは

予約語 は、JavaScript が使用するキーワードであり、これらのワードは特別な意味を持っています。そのため、プログラムの識別子(変数名、関数名、メソッド名、オブジェクト名など)として使用することが出来ないワードです。例えば、変数を new という識別子で作成したとします。new は予約語です。

実行すると、 SyntaxError: Unexpected token new という構文エラーが発生します。予約語 は 識別子 として使用できないとうことです。token(トークン)。

また、予約語 は小文字で記述します。JavaScript では 大文字 と 小文字 を区別します。

予約語の仕様

予約語は、ECMAScript(エクマスクリプト) の仕様で決められています。

予約語 ECMAScript 7 (2016)

ECMAScript 7(ECMA-262 7.0 Edition の11.6.2.1)(2016年版)

予約語

break void switch
do class yield
in extends debugger
typeof return function
case while this
else const default
instanceof finally if
var super throw
catch with delete
export continue import
new for try

将来的に言語拡張で使用される予約語

implements package protected
interface private public

厳格モードで将来的に使用される予約語

enum await

予約語 ECMAScript 6 (2015)

ECMAScript 6(ECMA-262 6.0 Edition の11.6.2.1)(2015年版)

予約語

break export super
case extends switch
catch finally this
class for throw
const function try
continue if typeof
debugger import var
default in void
delete instanceof while
do new with
else return yield

将来的に言語拡張で使用される予約語

implements package protected
interface private public

厳格モードで将来的に使用される予約語

enum await

予約語 ECMAScript 5.1 (2011)

ECMAScript 5(ECMA-262 5.1 Edition の7.6.1.1)(2011年版)

予約語

break finally this
case for throw
catch function try
continue if typeof
debugger in var
default instanceof void
delete new while
do return with
else switch  

将来的に言語拡張で使用される予約語

class export super
const extends
enum import

厳格モードで将来的に使用される予約語

implements package public
interface private static
let protected yield

使用を避けた方が良い識別子

JavaScript のオブジェクト名、プロパティ名、メソッド名

JavaScript に組み込まれたオブジェクト名、プロパティ名、メソッド名の使用は避けましょう。

Array String Number
Infinity eval undefined
Math isNaN hasOwnProperty
prototype name length
Date toString Object
isFinite function valueOf
NaN isPrototypeOf  

JavaScript のグローバル変数やグローバル関数

以下のワードは、グローバル変数やグローバル関数として定義されている識別子です。以下の名前の識別子は避けるべきでしょう。

arguments EvalError RangeError
Array Infinity ReferenceError
Boolean isFinite Number
Date isNaN String
decodeURI Math SyntaxError
decodeURIComponent NaN TypeError
encodeURI Function undefined
Error Object unescape
escape parseFloat RegExpURIError
eval parseInt  

Windows の予約語

JavaScript は HTML 以外でも、多くのアプロケーションプログラムで使用することが可能です。Windows の予約語なども避ける方が無難です。

alert password frame
assign radio link
clearTimeout secure frames
constructor status images
document top outerHeight
encodeURI anchor parent
focus button plugin
innerWidth close screenX
mimeTypes decodeURI self
hidden elements taint
open escape untaint
packages forms area
parseInt layers clearInterval
propertyIsEnum navigator confirm
scroll image defaultStatus
setTimeout option embeds
textarea pageYOffset fileUpload
all pkcs11 innerHeight
blur reset location
clientInformation select frameRate
crypto submit offscreenBuffering
element unescape outerWidth
encodeURIComponent anchors parseFloat
form checkbox prompt
layer closed screenY
navigate decodeURIComponent setInterval
history embed text
opener event window
pageXOffset  


タグ(=記事関連ワード)

日付

投稿日:2018年6月12日
最終更新日:2018年06月13日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://wepicks.net/jsref-reserved_word/trackback/

page top