menu
ホーム > PHPサンプル > 文字列系 > PHP mb_substr() 文字列の一部を抽出したい(マルチバイト対応)
PHPサンプル

UPDATE:2018年12月09日

PHP mb_substr() 文字列の一部を抽出したい(マルチバイト対応)

PHP4 PHP5 PHP7

mb_substr()

書式
取得した文字列 = mb_substr(対象文字列, 取得開始位置の数値, 取得する長さの数値 バイト);
//[ ]省略可能
サンプル
<?php
$string = 'これはペンです。'
echo mb_substr($string, 3, 2);
//3文字目から2文字抽出 ペン
?>

文字列の一部を取得(マルチバイト編) mb_substr()

mb_substr() 関数は、文字列の指定された位置から指定バイト分の文字列を取得する。Shift_JIS、UTF-8、EUC-JP などのマルチバイト文字に対応しています。日本語などにはこの関数を使用します。文字列の指定した箇所をカットして切り取り取得できます。

書式

取得した文字列 = mb_substr(対象文字列, 取得開始位置の数値, 取得する長さの数値 バイト);
//[ ]省略可能

結果は

最初から12文字目まで進み5文字取得する:雨でした。
最後から5文字目まで遡り2文字取得する:雨で

となります。


サンプルコード

– サンプル Click Here ! –

実行結果

文字列を一部取得する(マルチバイト編) 「mb_substr()」
操作する文字:2018年10月5日は雨でした。
最初から1文字目まで進み11文字取得する:2018年10月5日は
最初から12文字目まで進み5文字取得する:雨でした。
最後から5文字目まで遡り2文字取得する:雨で

– サンプル Click Here ! –


タグ(=記事関連ワード)

日付

投稿日:2012年3月2日
最終更新日:2018年12月09日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

https://wepicks.net/phpsample-string-mb_substr/trackback/

page top