menu
ホーム > PHPサンプル > 日付系 > PHP タイムスタンプの取得と日時の取得
PHPサンプル

UPDATE:2019年06月14日

PHP タイムスタンプの取得と日時の取得

PHP タイムスタンプの取得と日時の取得 | wepicks!

PHP4 PHP5 PHP7

PHP で タイムスタンプ を取得する

現在、または、任意の日時(指定日時)のUNIXタイムスタンプを取得するには、time()mktime()strtotime() などを使用します。

  • time() は、現在の UNIXタイムスタンプを返します。
  • mktime(時,分,秒,月,日,年)は、指定日時を UNIXのタイムスタンプとして取得します。
  • strtotime(英文形式の日付)は、英文形式で指定された日付を UNIXタイムスタンプに変換します。
    ※「mktime()」を引数なしでコールするとエラーが出ますので、「time()」を使用しましょう。
書式 time()
現在のUNIXタイムスタンプ = time();
//引数なし、返り値は数値(int)

書式 strtotime()
指定日時のUNIXタイムスタンプ = strtotime('英文形式 OR 日付/時刻 フォーマット文字列');
//返り値は数値(int)、失敗時は FALSE を返す
strtotime() が理解できる英文形式フォーマット文字列
strtotime() が理解できる日付/時刻のフォーマット文字列

書式 mktime()
指定日時のUNIXタイムスタンプ = mktime(時, 分, 秒, 月, 日, 年);
//返り値は数値(int)、失敗時は FALSE を返す

書式 date()
日時の文字列 = date('日付/時刻フォーマット文字列' [,UNIXタイムスタンプ]);
//[ ]省略可(タイムスタンプがない場合現在日時となる)
//返り値は文字列(string)
date() が理解できる日付/時刻フォーマット文字列

サンプル

※UNIXタイムスタンプは、1970年1月1日00時00分00秒UTC(協定世界時と一致する標準時)らの経過秒数です。例えば2019年5月15日01時34分25秒のUNIXタイムスタンプは 1557851665 となります。


現在のUNIXタイムスタンプを取得

time() で取得

実行日:2019-01-02 03:04:05

結果は

1546365845

となります。

mktime() で取得

実行日:2019-01-02 03:04:05

結果は

1546365845

となります。

strtotime() で取得

実行日:2019-01-02 03:04:05

結果は

1546365845

となります。

また、このUNIXタイムスタンプ 1546365845 を日付に変換すると

結果は

2019-01-02 03:04:05

となります。

任意の日付(指定日)のUNIXタイムスタンプと日付を取得

strtotime() で取得

strtotime()を使用して指定日時のUNIXタイムスタンプを取得します。また、タイムスタンプから日付を取得します。

2018年10月20日のタイムスタンプを取得する

結果は

2018年10月20日のタイムスタンプ:1539961200
日時に変換:2018/10/20 00:00:00

となります。

2020年1月2日3時4分5秒のタイムスタンプを取得する

結果は

2020年1月2日 3時4分5秒のタイムスタンプ:1577901845
日時に変換:2020/01/02 03:04:05

となります。

現在から1日後のタイムスタンプを取得する

2019-01-01 00:00:00にコードを実行した場合。

結果は

1日後のタイムスタンプ:1546354800
日時に変換:2019/01/02 00:00:00

となります。
-1 とすれば、1日前 となる。

現在から1週間後のタイムスタンプ

2019-01-01 00:00:00にコードを実行した場合。

結果は

1週間後のタイムスタンプ:1546873200
日時に変換:2019/01/08 00:00:00

となります。
-1 とすれば、1週間前 となる。

現在から1カ月後のタイムスタンプ

2019-01-01 00:00:00にコードを実行した場合。

結果は

1カ月後のタイムスタンプ:1548946800
日時に変換:2019/02/01 00:00:00

となります。
-1 とすれば、1カ月前 となる。

現在から+1秒、+2分、+3時間、+4日、+5カ月、+6年のタイムスタンプ

2019-01-01 00:00:00にコードを実行した場合。

結果は

+1秒、+2分、+3時間、+4日、+5カ月、+6年のタイムスタンプ:1749060121
日時に変換:2025/06/05 03:02:01

となります。

次の木曜日のタイムスタンプ

2019-01-01 00:00:00にコードを実行した場合。

結果は

次の木曜日のタイムスタンプ:1546441200
日時に変換:2019/01/03 00:00:00

となります。

前の月曜日のタイムスタンプ

2019-01-01 00:00:00にコードを実行した場合。

結果は

前の月曜日のタイムスタンプ:1546182000
日時に変換:2018/12/31 00:00:00

となります。

mktime() で取得

mktime()を使用して指定日時のUNIXタイムスタンプを取得します。また、タイムスタンプから日付を取得します。

2020年1月2日3時4分5秒のタイムスタンプを取得する

結果は

2020年1月2日 3時4分5秒のタイムスタンプ:1577901845
日時に変換:2020/01/02 03:04:05

となります。

現在から1日後のタイムスタンプ

2019-01-01 00:00:00にコードを実行した場合。

結果は

1日後のタイムスタンプ:1546354800
日時に変換:2019/01/02 00:00:00

となります。
-1 とすれば、1日前 となる。

現在から1週間後のタイムスタンプ

2019-01-01 00:00:00にコードを実行した場合。

結果は

1週間後のタイムスタンプ:1546873200
日時に変換:2019/01/08 00:00:00

となります。
-7 とすれば、1週間前 となる。

現在から1カ月後のタイムスタンプ

2019-01-01 00:00:00にコードを実行した場合。

結果は

1カ月後のタイムスタンプ:1548946800
日時に変換:2019/02/01 00:00:00

となります。
-1 とすれば、1カ月前 となる。

現在から+1秒、+2分、+3時間、+4日、+5カ月、+6年のタイムスタンプ

2019-01-01 00:00:00にコードを実行した場合。

結果は

+1秒、+2分、+3時間、+4日、+5カ月、+6年のタイムスタンプ:1749060121
日時に変換:2025/06/05 03:02:01

となります。


タグ(=記事関連ワード)

タグ: ,

日付

投稿日:2012年3月1日
最終更新日:2019年06月14日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

https://wepicks.net/phpsample-date-timest_now/trackback/

page top