menu
ホーム > PHP関数リファレンス > 文字列系 > php strtoupper 文字列(アルファベット部分)を大文字に変換

php strtoupper 文字列(アルファベット部分)を大文字に変換

php strtoupper 文字列(アルファベット部分)を大文字に変換 | wepicks!

PHP4 PHP5 PHP7


php strtoupper 文字列(アルファベット部分)を大文字に変換

strtoupper() 書式
string 文字列 = strtoupper('string $string');

説明string $string のアルファベット部分をすべて大文字に変換して返す
引数string $string入力文字列(テキスト)
返り値string大文字に変換した string 文字列 を返す

サンプル

データ型をチェックするis_*系関数

データ型 引数 や 返り値 のデータ型の説明
引数 や 返り値内容(引数 | 返り値)
string文字列型 を受け入れる。 | 文字列型 を返す。
int整数型 を受け入れる。 | 整数型 を返す。
float浮動小数点数型 を受け入れる。 | 浮動小数点数型 を返す。
bool論理型 を受け入れる。 | 論理型 を返す。
number整数型 または 浮動小数点数型 を受け入れる。 | 整数型 または 浮動小数点数型 を返す。
array配列型 を受け入れる。 | 配列型 を返す。
objectオブジェクト型 を受け入れる。 | オブジェクト型 を返す。
array|object配列型 または オブジェクト型 を受け入れる。 | 配列型 または オブジェクト型 を返す。
mixed複数の データ型 を受け入れる(パラメーター)、或いは、返す(返り値)ことが可能。全てのデータ型ではありません。例えば gettype()関数 は全ての型を受け入れますが、一方、str_replace()関数 は、文字列型 と 配列型 のみを受け入れます。また、reset()関数 や end()関数 は、返り値に 配列型 と 論理型(FALSE)を返します。
voidパラメータ一覧で void が使用されている場合、その関数がパラメータを受け付けないことを表します。 | 返り値の型が void である場合、返り値に意味がないことを表します。
callbackcallback 疑似型がこのドキュメントで使われていたのは、PHP 5.4 で callable タイプヒントが導入される前のことでした。両者はまったく同じ意味です。

◆ strtoupper() 内容

文字列(テキスト)を大文字に変換

入力文字列(テキスト) string $string のアルファベット部分をすべて大文字に変換して返します。「アルファベット部分」は現在のロケールによって決定されます。

◆ strtoupper() パラメーター

内容
必須 string $string入力文字列(テキスト)

◆ strtoupper() 返り値

string
大文字に変換した string 文字列 を返します。

◆ strtoupper() 変更履歴

PHPバージョン変更内容

php strtoupper() サンプル

実行結果
MARY HAD A LITTLE LAMB AND SHE LOVED IT SO


タグ(=記事関連ワード)

タグ: ,

日付

投稿日:2019年8月8日
最終更新日:

関連記事

配列関数サンプル

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

https://wepicks.net/phpfunction-string-strtoupper/trackback/

page top