menu
ホーム > レンタルサーバー > レンタルサーバー いろいろ QA > 独自ドメインとは何ですか?
Last Update:

独自ドメインとは何ですか?

Q:独自ドメインとは何ですか?

A:ホームページのアドレスやメールアドレスの@以下の部分で使用するドメイン名に独自ドメインを利用できるサービスのことです

レンタルサーバー(共用サーバー)では、ホームページのアドレスやメールアドレスの@以下の部分で独自ドメインを利用することが可能です。

ドメインとはインターネット上の住所のようなものです。「yahoo.co.jp」や「google.co.jp」などがドメイン名というものです。このドメイン名はホームページのアドレスになります。例えば、「http://wepicks.net」などです。また、メールの@以下の部分でも使用されます。例えば「contact@wepicks.net」などです。

独自ドメインとはユーザー自身が任意の名前で取得するドメインのことです。ドメインの名前はユーザーが好きな名前で取得することが出来ます。ですが、すでに取得されている名前は登録することは出来ません。そのため、このドメイン名は世の中に1つとして同じものがなく、すべて異なるドメイン名になっています。

ドメインを取得するにはレジストラというドメイン取得専門業者に依頼します。レンタルサーバーを契約したホスティング業者でドメインを取得することも出来き(ホスティング業者がレジストラを兼ねている場合)、また、他のレジストラで取得したドメインをサーバーを契約するホスティング業者に持ち込むことも可能です。持ち込む場合は、ドメインのDNS(ネームサーバー)の設定をホスティング業者が指定するサーバーアドレスに設定する必要があります。

レンタルサーバーを契約したホスティング業者で独自ドメインも同時に取得すると、設定がスムーズに進みます。ホスティング業者とレジストラ(ドメイン取得業者)を分けた場合は、レジストラの管理画面でドメインのDNSを設定する必要があるので、ちょっとした手間が発生します。ホスティング業者とレジストラを分離させるメリットは、レンタルサーバーを引越しする際、ドメインの移管作業などする必要がなく、DNSの設定を新しいホスティング業者のレンタルサーバーに変更するだけで済みます。また、ドメイン取得を専業としているレジストラは、ホスティング業者に比べてドメインの年間維持費が比較的安いということもあります。


タグ(=記事関連ワード)

日付

投稿日:2015年7月2日
最終更新日:

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://wepicks.net/rentalserver-qa-domain/trackback/

page top