menu
ホーム > IT用語集 > Windows(Microsoft Windows、マイクロソフトウィンドウズ) | IT用語
UPDATE:

Windows(Microsoft Windows、マイクロソフトウィンドウズ) | IT用語

IT用語辞典

  • Windows(ウィンドウズ)とはMicrosoft社が開発した OS(オペレーティング・システム)の製品シリーズ

Windows(ウィンドウズ)とは、Microsoft社が開発した OS(Operating System:オペレーティングシステム:コンピューターの基本システム)の製品シリーズです。OSとはコンピューター全体を管理する基本システムのことです。Windows は、PC/AT互換機(パーソナルコンピューターの標準規格)のコンピューターのOSとして採用されてきました。インターネットの普及と同時に、Windows も市場を席巻し、日本では、インターネットの普及と Windows の普及は同じ規模で広がったと言われています。Windows はインターネット普及の基礎を支えた1つの要因とされており、特に、インターネット通信の基盤であるTCP/IP機能を標準で搭載した Windows95 が大きくその普及に影響したと言われています。

Windows を生み出したMicrosoft社は、1975年Bill Gates(ビルゲイツ)とポールアレン(Paul Allen)によって設立されました。1981年Microsoftは、コンピューターのハードウェアとワープロなどのソフトウェアを繋ぐオペレーティングシステムとしてMS-DOSを開発しました。MS-DOSは、コンピュータープログラムを実行する基礎となるOSであり、そのメイン機能は、ディスクオペレーティングシステム(DOS)で、ディスク管理を主に行うOSでした。MS-DOSは、Windows 95 まで Windows の基礎として機能していました。

1985年11月に最初のバージョン Windows 1.0 がリリースされました。Windows 1.0 はGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)を実現し、マウスによってポインタを動かしクリックすることでコンピューターの操作ができるようになりました。このOSは、MS-DOSファイル管理、メモ帳、電卓、カレンダー、時計など幾つかのプログラムも同梱されていました。Windowsは、Windows 3.1までMS-DOS上でGUI機能を搭載する拡張ソフトウェアでしたが、Windows 95 で独立した OS となりました。Windows 95 で爆発的な人気を得て急速に普及し、1998年に Windows 98 がリリースされ、直ぐにバージョンアップ版の Windows Meが発売されました。

一方で、Windows Me などの一般家庭向けとは別に、1993年からサーバーやワークステーション向けに Windows 3.x系 や 9x系 とは基本システムが異なる Windows NT シリーズがリリースされました。このシリーズは、32ビットOSとして高い安定性や処理能力を実現しました。NTシリーズは Windows 2000 へバージョンアップを遂げます。そして、2001年に Windows 2000 と Windows 9x系の後継である Windows XP が誕生します。その後、マルチメディア機能などを強化した、Windows bista、Windows 7、Windows 8 と最新バージョンがリリースされています。

Windows bista ではGUIが刷新され、デスクトップ画面やタスクバーなどのデザインに3D効果や半透明表示などが導入されました。
Windows 7 では、スナップ、プレビュー、シェイクなど、新しいウィンドウ操作機能が導入され、インターフェイスの操作が快適になりました。また、Windows タッチ機能が搭載され、タッチスクリーンによる操作が可能になりました。
Windows 8 では、チップセットやユーザーインターフェースも刷新された新しいオペレーティングシステムとなりました。ユーザーインターフェースが新しくなったことにより、タッチ、マウス、キーボードによるスムーズな操作が可能になりました。また、デスクトップ機能も強化され、ファイル管理も簡素化されました。
2015年に Windows 10 がリリースされました。


タグ(=記事関連ワード)

タグ:

日付

投稿日:2017年10月31日
最終更新日:

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://wepicks.net/itglossary-window/trackback/

page top