menu
ホーム > IT用語集 > ステートレス(stateless) | IT用語
UPDATE:

ステートレス(stateless) | IT用語

IT用語辞典

  • ステートレスとは相互作用の状態を保持しないシステムやプログラムのこと

ステートレス(stateless)とは、状態を保持しないシステムやプログラムのことを言います。コンピューターやプログラムが外部とのやり取りにおいて、相互作用で発生する状態変化を保持せず、1回のやり取りで状態が初期化してしまうシステムのことです。

例えばHTTPプロトコルはステートレスな通信手段です。HTTPプロトコルは、Webブラウザなどのクライアントが1回 GET や PUT といったリクエストをWebサーバーに送ったら、サーバー側から1回結果が返ってくるのみ、というステートレス(stateless:状態を保持しない)なシステムです。

Webサーバーは本来ステートレス(状態を保持しない)なシステムです。Webサーバーだけでは、サーバー内に保存している文書をそのまま送信する静的なページしか生成できず、どのクライアントにも同じ内容のHTMLページしか表示できません。このため、動的なWebページを作成してステートフルなWebアプリケーションを構築するために、CGIJavaサーブレットなどの技術があります。


タグ(=記事関連ワード)

タグ:

日付

投稿日:2017年11月29日
最終更新日:

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

https://wepicks.net/itglossary-stateless/trackback/

page top