menu
ホーム > IT用語集 > データベースサーバー(Database Server) | IT用語
UPDATE:

データベースサーバー(Database Server) | IT用語

IT用語辞典

  • データベースサーバーとはデータベースを専用に処理するデータベース管理システムが稼働しているコンピューターやソフトウェア

データベースサーバーとは、データベースを専用に処理するデータベース管理システム(DBMS:Database Management System)が稼働しているコンピューターやソフトウェアのことです。データベースとは、類似性の高いデータを複数ユーザーで整理・統合し、検索や抽出を行うデータの集合のことで、広義には、手書きの名簿なども入ります。このデータベースを構築し、効率的に管理・運用するために特化したシステムやソフトウェアのことをデータベース管理システムと言います。データベースサーバーは、このデータベース管理システムによってデータベース処理に特化したコンピューターやソフトウェアのことです。

データベースサーバーは、クライアントやWebサーバー、アプリケーションサーバーなどからの要求に対して、データの検索や抽出を行い結果を送信したり、操作要求に対してデータの書き換えや削除なども行います。

代表的なデータベース管理システムのサーバーソフトウェアは、商用の Oracle Database や Microsoft SQL serverなどがあります。オープンソースのサーバーソフトウェアは、MySQLPostgreSQL などが広く普及しています。これらのサーバーソフトウェアは、UNIX系OS や Windows Server OS 上で動作し、データベースを効率的に管理しクライアントからの要求に対応します。

データベース管理システムにはデータベースのタイプによって幾つかの種類があります。RDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)、ODBMS(オブジェクトデータベース管理システム)、ORDBMS(オブジェクトリレーショナルデータベース管理システム)、OODBMS(オブジェクト指向データベース管理システム)などがあります。

サーバーは、処理内容に特化してサーバーソフトウェアやサーバーマシンによって構築されますが、主なサーバーとしてWebサーバー(httpサーバー)メールサーバー(IMAP/POP3サーバーやSMTPサーバー)DNSサーバーFTPサーバーデータベースサーバーなどがあります。


タグ(=記事関連ワード)

日付

投稿日:2017年11月30日
最終更新日:

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

https://wepicks.net/itglossary-databaseserve/trackback/

page top