menu
ホーム > IT用語集 > Smarty(スマーティー) | IT用語
UPDATE:

Smarty(スマーティー) | IT用語

IT用語辞典

  • SmartyはPHPで開発されたテンプレートエンジンのソフトウェア

Smarty(スマーティー) とは、PHP言語で開発されたテンプレートエンジン(雛形とデータを結合してドキュメント文章を出力する仕組み)のソフトウェアです。PHPで作られたWebアプリケーションで使用されます。2001年1月にSmarty1.0がリリースされ、現在(2013年12月)は最新バージョン3.0がLGPL(GNU Lesser General Public License:コピーレフト型のフリーソフトウェアライセンス)で無償配布されています。

非常に人気があり、様々なWebアプリケーションフレームワークに標準テンプレートエンジンとして搭載されています。フレームワーク(Framework)とは、ソフトウェアを開発する際に使用頻度の高い汎用的な機能をまとめて提供するソフトウェアの土台として機能するプログラムのことです。

テンプレートエンジンは、雛形(テンプレート=デザイン)とロジックに入力データを結合してコードや文書などのドキュメントを出力するソフトウェアです。Smartyのテンプレートエンジンは、HTMLなどで作られた雛形(テンプレート=デザイン) と データやプログラムで作られたロジック部分を結合し、結果のWebページを出力します。雛形は表層デザインの役割を担い、デザイナーによる編集が可能です。このため、デザインとロジックを分離することが出来きます。分離により、複雑なコードが整理され、メンテナンス性が向上すると共に、デザイナーとプログラマーの分業なども可能になります。

例えば、ビジネス文書などを作成するソフトウェアなどを考えてみると良いでしょう。予め雛形が用意されており、宛名などの必要な情報を入力して出力すると、綺麗なデザインで正式なビジネス表現に変換された完成版が生成されるのに似ています。

Smartyは、テンプレート自体のキャッシュ機能を実装するなどし、軽快な動作を実現しており、PHP本来のパフォーマンスを損なうことなく導入することができます。


タグ(=記事関連ワード)

タグ:

日付

投稿日:2017年8月2日
最終更新日:

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

https://wepicks.net/itglossary-smarty/trackback/

page top