menu
ホーム > IT用語集 > Apache(アパッチ) | IT用語
UPDATE:2017年11月28日

Apache(アパッチ) | IT用語

IT用語辞典

  • Apacheは、Unix や Windows などの近代的な OS の Webサーバー アプリケーション(ソフトウェア)

Apache(アパッチ)とは【Apache HTTP Server:アパッチ エイチティーティーピー サーバー】の略称で、WebサーバーHTTPサーバーのこと:インターネット上でWebページを配信するコンピューターやソフトウェア、アプリケーションなどの総称)を構築するためにインストールされるWebサーバーアプリケーションです。

Apache は、Unix(ユニックス) や Windows(ウィンドウズ) などの近代的な OS(Operating System オペレーティングシステム:コンピューターを動作する基本ソフトウェア) の Webサーバー として利用されています。オープンソースのフリーソフトウェアで、商用のWebサーバーでも無料にて利用できます。また、とても高性能なため非常に人気があり、世界で最も広く利用されているWebサーバーアプリケーションです。

1995年にNCSAで開発が始まり、ボランティアのプログラマー達によって開発が進められてきました。現在、開発はApacheソフトウェア財団のApache HTTPサーバープロジェクトで行われています。

Apacheのバージョンのサポート

  • 1.3系(Version 1.3) (1998/06~2010/02)
  • 2.0系(Version 2.0) (2002/04~2013/07)セキュリティの修正は完了しているが、2.2系への移行が推奨されている。
  • 2.2系(Version 2.2) (2005/12~2017/07)安定版。
  • 2.4系(Version 2.4) (2012/02~2017/10)最新機能を搭載。

Apache による恩恵は世界の人々が享受しています。Apache は代表的なオープンソースのフリーソフトウェアですが、このようなフリーソフトウェアの恩恵で今日のWebサービスが成り立っています。


タグ(=記事関連ワード)

日付

投稿日:2015年1月1日
最終更新日:2017年11月28日

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

https://wepicks.net/itglossary-apache/trackback/

page top