menu
ホーム > IT用語集 > ハウジングサービス(Housing Service) | IT用語
UPDATE:

ハウジングサービス(Housing Service) | IT用語

IT用語辞典

  • ISPなどの専門業者が、顧客のサーバー機などを自社の専用施設に設置して、スペースや電源、インターネット回線などを提供するサービス

顧客が用意したサーバー機や通信機器を、自社のインターネット回線や電源設備、耐震耐火設備などの整った専用施設に設置し、顧客の機器を安定稼働させるための様々な施設リソースを提供するサービスです。このような専用施設のことを「データセンター(DC)」または「インターネットデータセンター(IDC)」と言います。ハウジングサービスは、インターネットサービスプロバイダ(ISP)、ホスティング業者などの通信事業者やハウジングサービスを専門とする事業者などが提供しています。ハウジングサービスはコロケーションサービスとも言われます。

ハウジングサービスを利用することで、自前で設備を整えるより低コストで専用設備を利用することが出来ます。

ハウジングサービスはホスティング業者が提供するレンタルサーバー(共用サーバー)サービスとは異なります。レンタルサーバーの場合、サーバー機や通信機の保守・管理はホスティング業者が担います。事業者が運用するサーバーをユーザーがインターネット回線を通して利用するサービスです。一方、ハウジングサービスの場合、ユーザーが自前で用意した機器を施設に持ち込み、ユーザー自身で保守・管理を行います。事業者は専門施設のスペース、回線や電源などを提供します。事業者によっては、オプションサービスとして機器の保守、セキュリティー対策やデータのバックアップなどを請け負う場合もあります。

レンタルサーバーは主に共用サーバーのことを指します。ホスティング業者が提供するサービスは複数あり、共用サーバー専用サーバーVPSクラウド、ハウジングサービス、など業者により異なります。


タグ(=記事関連ワード)

タグ:

日付

投稿日:2017年11月30日
最終更新日:

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

https://wepicks.net/itglossary-housing/trackback/

page top