menu
ホーム > IT用語集 > コンパイル(compile) | IT用語
UPDATE:

コンパイル(compile) | IT用語

IT用語辞典

  • コンパイルはプログラム言語で記述されたソースコードを機械語に変換すること

コンパイル(compile)とは、プログラム言語を使用して人が記述したソースコードをコンピューターが実行できる形式(オブジェクトコード、ネイティブコード、マシン語や機械語と呼ぶ)に変換することを言います。変換する仲介プログラムをコンパイラ(compiler)と呼びます。コンパイラを使用するプログラム言語をコンパイラ型言語と呼び、C言語、C++、Java、などが有名です。

コンパイルによって変換されたオブジェクトコードは、リンカ(linker:リンケージエディタ)というソフトウェアによって必要なライブラリなどが結合され、コンピューターで実行可能なプログラムとして生成されます。リンカはコンパイラに内包されていることが多い。


タグ(=記事関連ワード)

日付

投稿日:2017年11月29日
最終更新日:

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

https://wepicks.net/itglossary-compile/trackback/

page top