menu
ホーム > IT用語集 > IIS(アイアイエス)
UPDATE:

IIS(アイアイエス)

IT用語辞典

  • IISはMicrosoft社のWebサーバーソフトウェア

IIS(アイアイエス)とは、【Internet Information Services】の略称で、Microsoft社のWebサーバーソフトウェアです。IIS は WindowsサーバーOS(オペレーティングシステム)である、Windows NT Server、Windows 2000,2003,2008,2012 Server、などに標準でバンドルされています。IISには初期状態で、WebサーバーFTPサーバーSMTPサーバー機能が搭載されており、 HTTP/HTTPSFTPSMTP、NNTP等の基本的なプロトコルがサポートされています。また、SSL/TLSによる暗号化通信機能、CGIASP.NETなどの動的Webページ生成機能も持っています。また、IISは、デスクトップ画面からGUIツール(グラフィカルな操作ツール)での操作が可能なのも特徴の1つです。IISに対し、有名なWebサーバーとしてオープンソースのフリーソフトウェアである Apache(アパッチ)があります。Webサーバーの市場シェアは、IISが2割程度なのに対してApacheは5割近くあります(2013/12月現在)。

IISはリリース当初、重大なセキュリティーホールが多く発見され、標準搭載であったことも仇となり、バンドルされている Windows OS で大規模な障害を引き起こしたことがあります。その後、IIS6.0で大幅にアップデートを加え、セキュリティーレベルを向上させることに成功しました。さらに、IISは初期状態ではインストールされなくなりました。

現在は、Internet Information Services という名称ですが、もともとは Internet Information Server と呼ばれていました。Windows 2000 Server から Internet Information Services となりました。

・Internet Information Server
 IIS 1.0 – Windows NT 3.51 のフリー アドオンとして登場
 IIS 2.0 – Windows NT 4.0 に搭載
 IIS 3.0 – Windows NT 4.0 Service Pack 3 にて置換される
 IIS 4.0 – Windows NT 4.0 Option Pack に収録
・Internet Information Services
 IIS 5.0 – Windows 2000 に搭載
 IIS 5.1 – Windows XP Professional に搭載
 IIS 6.0 – Windows Server 2003 と Windows XP Professional x64 Edition に搭載
 IIS 7.0 – Windows Vista と Windows Server 2008 に搭載
 IIS 7.5 – Windows 7 と Windows Server 2008 R2 に搭載
 IIS 8.0 – Windows 8 と Windows Server 2012 に搭載
wikipediaより


タグ(=記事関連ワード)

タグ:

日付

投稿日:2015年7月1日
最終更新日:

関連記事

このカテゴリの他のページ

この記事へのコメント

トラックバックurl

http://wepicks.net/itglossary-iis/trackback/

page top